仙台市立原町小学校 校歌

      作詞 小倉 博
      作曲 田村虎蔵

1 匂ゆかしき 宮城野の
  萩をしるしの 旗のもと
  つどう日毎に うるはしく
  清き心を はぐくまん
  いざやわが友 もろともに

2 ながめはるかに 山遠き
  玉田横野の わか駒の
  たちゐにつけて 身もかろく
  さとき習わし やしなはん
  いざやわが友 もろともに

3 根ざし久しく 千余年
  空にそびゆる 大公孫樹
  みきにみなぎる 勢の
  たえぬ力を つちかはん
  いざやわが友 もろともに

 仙台市立原町小学校は,宮城野区原町にあります。今年で開校142周年を迎えた歴史のある学校です。学区は,国道45号線と梅田側沿いに東西に細長く西は小田原から,東は日の出町までです。昭和40年に建てられた校舎は老朽化のため建て替えられることになり,15年4月から工事が始まりました。工事期間中の2年間は,仙台市宮城野区五輪2−12−76に建てられた仮設校舎で過ごしました。

 本校のシンボルは,以前校庭の中央に立っていた樹齢120年を越す校木「柿の木」です。残念ながら,平成9年6月の台風で倒れてしまいましたが,多くの同窓生の心の中に残っています。左の写真は、その柿の木で作られたオブジェです。このオブジェは,現在校舎の1階玄関に展示されています。

 校木「柿の木」にちなんで,原町小学校には,「柿の木」の名前をつけたものがたくさんあります。
  (「柿の木放送局,柿の木児童合唱団,柿の木バンド,柿の木図書室」など)
 また,昭和53年から毎年行われてきた児童会行事「日本の遊びまつり」は,平成15年度から「柿の木遊びまつり」と名称を変えて,現在も行っています。

 平成17年3月に新校舎が完成。平成17年4月から,新しい校舎での生活をスタートしました。

*平成25年に,開校140周年を迎えました。
開校記念日は,4月28日です。

 
原町小学校の紹介
もどる

校歌をお聞きください    (ここをクリック)