11月22日(月)の様子

 図工室から、トントンと釘を打つ音が響いていました。覗いてみると、3年生が夢中になって釘打ちをしていました。
3年生 図工 「トントンくぎ打ち、コンコンビー玉」ビー玉を転がす板に釘を打っていました。3年図工1.jpg
 板には色鮮やかな絵が描かれていました。50点、100点という得点が書かれた物もありました。3円図工2.jpg
 時々ビー玉を転がして試しながら作っていました。「釘の間隔があきすぎると、ビー玉が落ちちゃうなあ。」3年図工3.jpg
 けやき学級 生活単元学習 「いもにを作ろう」
家庭科室前には収穫したばかりの新鮮な大根。ケヤキ大根.jpg
 畑で収穫した里芋、大根、白菜を使って、けやき学級の子供たちが芋煮作りに取り組んでいました。感染症対策をしっかりして調理しました。けやき包丁.jpg
 味噌や豆腐などの材料は先日生協に行って、みんなで買ってきました。買い物も大切な学習です。何が必要か、どのくらいの量を買うのか計画して買い物学習に取り組みました。みんなで役割分担して調理します。パトカーチームのレシピです。ケヤキレシピ4.jpg
 0(ゼロ)系ミニらチームのレシピです。ケヤキレシピ3.jpg
 こちらはミニオンライダーチームのレシピ。ケヤキレシピ2.jpg
そして、みんなで取り組むレシピ。けやきレシピ.jpg
 自分の分担の調理に取り組みました。けやき包丁.jpg
 「お玉でアクを取るんだよ。」けやきあくとり.jpg
 みんなで協力して、それはそれはおいしい芋煮ができました。いもに.jpg
 5年生理科「物のとけ方」
理科室では、5年生が水にミョウバンを溶かしていました。100mlと150mlの水に計量スプーンですりきり一杯ずつ溶かしました。「ガラス棒でかき混ぜてるけど、食塩と違ってなかなかとけないね。」 5ねんりか.jpg5円理科教科書.jpg
 実験の結果を表にまとめました。溶けたミョウバンの量は100mlだと計量スプーン3杯くらい、150mlだと4杯くらいのグループが多かったようでした。実験結果をグラフにも表します。デ理科まとめ.jpg
 4年体育「跳び箱運動」
体育館では4年生が跳び箱の台上前転に挑戦していました。4年体育1.jpg
 いろいろな高さのマットや跳び箱が用意してありました。自分で選んだ跳び箱で練習しました。4年体育2.jpg
 上手にできるようになったら別の跳び箱で挑戦してみました。4年体育3.jpg
 数名の児童にお手本を見せてもらいました。「どんなところに気づいたかな?」「はい、腰の位置が高かったです。」「両足で着地していました。」友達のいいところに気づくと上達も早いですね。4年体育感想.jpg
 22日の給食。ご飯、牛乳、鰹のごまだれかけ、切り干し大根に炒め煮、油麩とじゃがいもの味噌汁です。宮城県の特産品の油麩が入った味噌汁はとてもおいしかったです。給食.jpg
校長室から | - | -