さ〜て,続きは・・・。

「さ〜て,このあと,さくら子とけいすけの旅は,いったいどうなるのでしょう?
 続きは・・・,本を読んでくださいね!」

2時間目。
3年2組・3組の子どもたちと一緒に,この言葉を聞いていたのですが
おそらく,誰よりも強く「読みたい!」と思ったのは,私だったと思います。

今日の2〜3時間目に
仙台市図書館ブックトークボランティア「ランプ」のお二人にお越しいただき
ブックトークをしていただきました。

ブックトークとは,あるテーマに沿って,いくつかの本を紹介する活動です。

例えるなら,映画やテレビドラマの「予告」のようなもの。
目にした人が,思わず見たくなってしまうあの「予告」の,図書紹介版です。

今日のテーマは
『ドキドキ大好き!』と『いつもそばにいるよ〜大人からのメッセージ〜』でした。

全部で6冊の本を紹介していただきました。
どれもが,今すぐ読みたくなる紹介の仕方で
ブックトークが終わるやいなや
子どもたちは1冊の本を囲んで,食い入るように読み始めたのです。

あの中には,普段はあまり本を手にしない子もいたはずです。
でも,私にはそういう子が誰なのかが,全く分かりませんでした。

それほど,みんなが「本を読む」ことを欲していたわけです。
なんて素晴らしい活動なのでしょう!

これからも,「ランプ」の皆さんにお世話になりながら
ブックトークを続けていきたいと考えています。

ご家庭でもぜひ,
家族みんなで本を読む時間を,設けられてはいかがでしょうか。

そしてできれば,ただ読むだけではなく

好きな本を互いに紹介し合ったり
1冊の本を親子で読んで,感想を伝え合ったり。

こんなふうにしてみると,また違った楽しさがあると思いますよ。
よろしければ,ぜひ!
8月29日.jpg 8月29日.jpg 8月29日.jpg

<< 三つの幸せ Site Top 待ってるね >>

Comments

Trackbacks

Trackback Url: