伝統を

先週金曜日の2時間目のことです。

加藤晴美さんをはじめ,「ハネコハネコ」の皆様に
3年生が,すずめ踊りの歴史や踊り方について
教えていただきました。

八幡町は,すずめ踊り発祥の地です。
400年以上続く,この歴史と伝統を守り受け継ぐ気概は
子どもたちも持っています。

毎年5月に開催する「八幡体育祭」において
4年生が踊りを披露するのも,その現れです。

学びの時間は,今週の木曜日と金曜日にも続きます。

伝統の踊り方を
そして,誇りを
子どもたちはしっかりと胸に刻んでほしい。
こう思わずにはいられません。


さて,この日の朝。
東校舎2階に,ご覧のひな人形を飾りました。

さっそく1年生の子どもたちが,集まっています。

弥生3月。
暖かい春のイメージと同時に
別れの季節という言葉が,ふと浮かびました・・・・。

P2150004.jpg P2150007.jpg P2150010.jpg

P2150012.jpg P2150014.jpg P2150017.jpg

<< 指書き Site Top 残された時(とき)を >>

Comments

Trackbacks

Trackback Url: