全員が参加して

「第64回 仙台市小学校体育大会 陸上記録会」。
今年もこの大会が,仙台市陸上競技場で行われます。

これまでも,6年生が参加していたのですが
昨年度からまさに「全員が競技へ参加」する大会へと変わりました。

100蛋や80奪蓮璽疋訌などの,従来の種目に加え
新たに,50蛋が加わったのです。

それまでは,約40名の選ばれし選手だけが,競技に参加していました。
他の子どもたちは,応援や行進という役割を与えられていたのです。

もちろん,応援にも行進にも,意味があります。
子どもたちは,友達を必死に応援し
学校の代表として,堂々と行進を行っていました。

しかし,せっかく素晴らしい施設で大会をしているのだから
「6年生全員に,何らかの形で競技に参加させたい!」
という強い思いが,教師たちの中から生まれたのです。

そして,数年間の検討やプレ実施を経て,ついに昨年度の実施となりました。

仙台市陸上競技場は,かつて宮城国体が開催されたくらい立派な施設です。
仙台市以外の小学生は
スポーツ少年団等で陸上をしていない限り
このトラックを走ることはできません。

50蛋の記録は,校長が取ります。
走ってきた子どもから,直接タイムを聞いて記録します。

それは,「○秒○です」という報告だけではありません。
私の顔を見るなり
「タイム縮んだよ!」と笑顔を見せる子。
ガッツポーズをする子など,様々な表情を見せてくれました。

決して走るのが好きではない,得意ではない子どもたちの
そんな姿を見て
涙が浮かんできたのを覚えています。

この50蛋に限らず,今年も多くのドラマが生まれることでしょう。
すでに,今の練習でも,いや選手選考の過程でもきっと
貴重な体験を,子どもたちはしているはず。

月曜日から始まった練習会には,
全学年の先生方も参加して,指導してくれています。

子どもたちの頑張りが,私たち教師のエネルギーです!
9月7日.jpg 9月7日.jpg 9月7日.jpg

<< 思い思いの休み時間 Site Top 雀踊りへ いざ! >>

Comments

Trackbacks

Trackback Url: