プレゼント

冬休み前の朝会で,以下のような話をしました。

今日は,クリスマスプレゼントや
誕生日プレゼントの「プレゼント」という言葉について
お話しします。

プレゼントには
「贈り物」という意味の他に,もう一つの意味があります。
それは「今とか今日」という意味です。

今日という日は,これまでの積み重ね。
昨日の自分。1週間前の自分。1年前の自分。
そんな自分がいたからこそ,今日がある。
だから今日という日は,プレゼントなんだ。
こんな意味があるそうです。

もう一つ。別の説明もありました。
昨日は,すでに終わってしまったこと。
そして明日は,どうなるか分からない日。
二つとも,頭の中の世界。
でも,今日は違う。
自分の気持ちで,行動で,どんな風にも変えられる。
だから今日という日は,プレゼントなんだ。

どちらの考え方も,なるほどなあと思いました。

今日は,クリスマス。
そして冬休み前,最後の1日です。
皆さんは,今日という1日をプレゼントされています。
どんな風に過ごしますか?

では,楽しい冬休みにしてくださいね。


プレゼントに「今とか今日」という意味があるなんて
なんだか,とっても素敵だなあと思いました。
そして,一日一日を大切にしたいとも思いました。

2020年も,あとわずかで終わりです。
1年間,大変お世話になりました。
ありがとうございます。

皆様,よいお年をお迎えください。

合同体育?

2時間目,廊下でばったり出会った佑先生。

防寒対策もバッチリの格好で
「あっ体育です,体育。外で体育をしてきます!」
「へえ〜,体育だったら,ちゃんと整列して準備運動だぞ」
「もちろんです!」
と,こんな会話をしたのですが・・・。

校庭に出てみれば
4年生の3クラスもいて
それはそれは,楽しそうに遊んでしました。

雪合戦に,雪だるま作り。
中には,雪に寝転んでみたり
はたまた,日頃の恨み?を晴らそうとばかりに
担任をみんなで追いかけ回したり(笑)。

そんな先生たちの様子を目にすると
雪が好きなのは
決して,子どもだけではないようです。

手足は冷たくなるし濡れるし・・・
でも,いざ遊び始めると
夢中になってしまうのが,雪なのでしょうね。

午後には,青空も見えてきました。
あらためて外に出てみると
けっこう降ったのがよく分かります。

小さな雪だるまを発見!
1年生かな。

子どもたちの大好きな雪。
あと何日,遊べるのでしょうね。
校庭だけだったら,毎日降ってくれたらいいのに。

PC170146.jpg PC170148.jpg PC170151.jpg

PC170152.jpg PC170155.jpg PC170145.jpg

PC170182.jpg PC170184.jpg PC170185.jpg

「L-0-V-E」

6学年 学習発表会
クラスアンサンブル「L-0-V-E」
が,3・4校時にかけて行われました。

音楽の教科書に載っている合奏曲「L-0-V-E」を
クラス毎にアレンジしての発表会です。
素晴らしい出来映えでした。

大曲を,楽譜どおりに学年全員で演奏する経験は
もちろん素晴らしいものがあります。

しかし,同じ曲にクラス毎の創意工夫を加え
それを発表することの素晴らしさを
今回,私は初めて知りました。

降りしきる雪の中
寒さと緊張でちょっぴり震えながら,出番を待ったこと。
家族が見守る中,演奏が出来たこと。
互いに聴き合った一昨日の発表会。

そして今日まで,練習を積み重ねてきた音楽の時間。
本番が近づくと,互いに声を掛け合って
自主練習をした日々。

こんな思い出の数々を
子どもたちが将来,今日のような雪景色を目にした時
ふと思い出してくれたら・・・。
そんなことを思いながら
子どもたちの演奏を聴いていました。

たくさんの保護者の皆様に
子どもたちの発表を見ていただいたことに
あらためて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

開場を,予定よりも早めたにも関わらず
快くお手伝いいただいた学年委員の皆様。
ありがとうございました。

卒業まで,残り約3か月。
挨拶でも申し上げましたとおり
クラスの個性を
そして一人一人の個性を大切し,認め合う。

こんな学校生活であるよう
教職員みんなで,子どもたちを支えていきたいと思います。

PC170180.jpg PC170158.jpg PC170160.jpg

PC170162.jpg PC170165.jpg PC170166.jpg

PC170168.jpg PC170171.jpg PC170176.jpg

雪だよ!

「わあ〜,雪だよ! 雪降ってるよ!」
こんな声が廊下から響いた,2時間目の終了直後。
1年生の子どもたちです。

その声につられて,私も校庭へ出てみました。

いつもの曇り空より,子供たちは元気いっぱい。
そんな様子を見ていると,寒さが吹き飛んでしまいます。

「雪,写るかなあ」という私に
「ほら,ここ!」
と,セーターに舞い落ちた雪の粒を見せてくれた子。

両手を思い切り伸ばして,全身で雪を感じている子。

なんて無邪気なのでしょう。
雪が舞っているだけで,こんなにも喜べるなんて。

きっと,校庭が一面の銀世界になったら
子どもたちの感情は,爆発するのでしょうね。
授業中も,心は校庭に行ってしまうのでしょうね。

こんな体験をぜひ!
と思う私に,もう一人の私が囁いてきます。
「雪かき,大変だぞ・・・」と(笑)。

いえいえ,雪遊びと,雪かきは別ですからねえ。
子どもたちには
存分に,雪遊びをしてほしいな!と思ってます。

PC140138.jpg PC140139.jpg PC140142.jpg

学習発表会

2年生の学習発表会が行われました。
平日の開催にも関わらず
たくさんの保護者の皆様にご来校いただき,感謝申し上げます。

詩の暗唱と合奏に挑戦した2年生。
「ちょっと緊張する」「なんかドキドキ・・・」
と言っていた子どもたちですが
お父さんやお母さんが,見てくれていることの嬉しさは
とっても大きかったようです。

コロナ禍での開催となり
例年の「学芸会」とは,規模も内容も大きく異なりますが
発表の場を持てたこと
そして,保護者の皆様に見ていただけたことに,ほっとしています。

学年委員の皆様には,受付をお手伝いいただきました。
保護者の皆様には,寒さの中,入場前の待機にご協力いただきました。
ありがとうございます。

来週は,6年生の学習発表会です。

PC100120.jpg PC100124.jpg PC100127.jpg

PC100128.jpg PC100131.jpg PC100132.jpg

1/1