命を守るために

「訓練,訓練。只今,大きな地震が発生しました」
という,教頭先生の第一声が,放送で流れた直後
校庭で遊んでいた子どもたちは,一斉にその場にしゃがみました。

2時間目の休み時間に行われた避難訓練は,100点満点の内容でした。

今年度1回目の訓練は
授業時間中に地震が発生した,という想定で行っています。
この場合は,100%担任の指示に従っていれば大丈夫です。

でも,地震はいつ発生するのか分かりません。
ですから今回は,休み時間中での訓練を行ったわけです。

担任や先生たちがそばにいない時。
休み時間に,廊下や階段を歩いている時かもしれません。
トイレに入っている瞬間かもしれません。

どんな場合でも,自分の身を守り,安全に避難することが大事です。
大地震が起きて,たとえパニックになってしまっても
正しく行動できるようにするためには,繰り返し訓練するしかありません。
頭で理解したつもりでは,実際の行動は難しくなるからです。

校庭での訓練が終わった後
子どもたちは各教室で,振り返りを行いました。

良い機会ですので,どうぞご家庭でも
「地震が発生した場合の『我が家の約束』」を
お子さんとお話してみては,いかがでしょうか。

登下校の途中で地震が発生したら,どこに向かうのか?
おうちで一人で居る時に,地震になったらどうするのか?
万が一,連絡が取り合えないことになったらどうするのか?

子どもたちの命は,何よりも尊いものです。

どんな災害が起きようと
私たち教職員は,子どもたちの命を守るために全力を尽くします。
どうぞお任せください。
DSCN0412.jpg DSCN0413.jpg DSCN0414.jpg

DSCN0418.jpg DSCN0419.jpg DSCN0420.jpg

引き継ぐ

「フレー フレー 八幡!」
1年生から5年生までの力のこもった声と,手拍子や太鼓の音が
体育館全体に響き渡りました。

正面のステージには,6年生の姿。

朝8時30分から行われた「陸上記録会壮行会」。
この日のために,リーダーである5年生は
4年生以下の各教室へ出向いて,応援の指導をしてきました。

その成果なのですね。
応援の声や応援歌の歌声は,見事なまでに気持ちが表れていたのです。

ステージに立った6年生は
いったいどんな気持ちで,後輩たちの姿を見ていたのでしょう。

5年生を見て,1年前の自分の姿を思い出した子もいたかな。
弟や妹の姿を見つけ,ちょっと照れちゃった子もいたかも・・・。

いろんな気持ちが表れたと思うけれど
「よし,頑張ろう!全力を尽くそう!」
と,全員が心に誓ったことは,間違いないと思うのです。

こう思わせる壮行会でした。

1年前の壮行会を,私は見ていません。
でも,当時の5年生(現6年生)がきっと
今朝のように,立派な会にしたに違いありません。

それはなぜか?
先輩の姿を見ていたからです。

来年は,今の4年生が壮行会のリーダーとなります。
今朝の5年生の頑張りを見て,子どもたちは何かを感じたはず。

八幡小の伝統は,こうして確実に引き継がれていくのだと確信しました。

陸上記録会は明後日,13日(木)に開催されます。
6年生はいったい,どんな活躍を見せてくれるのでしょう。
楽しみで仕方ありません!

DSCN0387.jpg DSCN0389.jpg DSCN0392.jpg

DSCN0393.jpg DSCN0397.jpg DSCN0398.jpg

雀踊りへ いざ!

お揃いのはっぴを着て,雀踊りへ,いざ出発!

昨日は「どんとロード八幡雀踊り」でした。

雨が降り,肌寒い朝となりましたので
参加人数が心配になりましたが
1年生から6年生まで,総勢55名が集まりました。

体育館に集合し,参加記念の木札をもらった子どもたち。
さっそくそれを首からぶらさげて,最後の練習です。

学校から八幡宮まで歩いて移動したのですが
スタートしてすぐに,降っていた雨が小降りになり
「もしかしたら,このまま・・・」と思ったのも束の間。

到着した時には,本降りになってしまいました。

参道には,たくさんの出店が並んでいます。
でも,人はまばら・・・。
昨年は,みんなで移動するのも大変なくらいの混雑だったそうです。

階段を降り,大鳥居をくぐって本部席へ。
「全員で力を合わせて,元気いっぱい踊ります!」
と,みんなで挨拶をしました。

目の前には,第一中学校の生徒や先生方が,スタートを待っています。
軽やかな笛や太鼓のリズムが,ひときわ力強く耳に入ってきました。

さあ,いよいよ出番です。
先生たちや役員のお母さんたちには
「八幡小学校」と書かれたのぼりを持ってもらいました。

沿道を見ると,保護者の皆様はもちろん
たくさんの地域の方々が,子どもたちを見守ってくれています。

子どもたちは,雨が降る中
本当に一生懸命に踊っていました。元気いっぱい踊っていました。
そんな我が子を見つめるあるお母さん。
涙ぐんでいるように,私には見えたのです。

こんな素敵な光景にも出会えて,私はとても幸せでした。

踊りの終盤には雨もやみ,総踊りにも参加できました。

お世話いただいた保護者の皆様,役員の皆様。
ありがとうございました。

参加してくれた児童の皆さん。
踊り,とってもかっこよかったよ!上手だったよ!
ありがとう!
DSCN0367.jpg DSCN0373.jpg DSCN0379.jpg 

DSCN0380.jpg DSCN0381.jpg

全員が参加して

「第64回 仙台市小学校体育大会 陸上記録会」。
今年もこの大会が,仙台市陸上競技場で行われます。

これまでも,6年生が参加していたのですが
昨年度からまさに「全員が競技へ参加」する大会へと変わりました。

100蛋や80奪蓮璽疋訌などの,従来の種目に加え
新たに,50蛋が加わったのです。

それまでは,約40名の選ばれし選手だけが,競技に参加していました。
他の子どもたちは,応援や行進という役割を与えられていたのです。

もちろん,応援にも行進にも,意味があります。
子どもたちは,友達を必死に応援し
学校の代表として,堂々と行進を行っていました。

しかし,せっかく素晴らしい施設で大会をしているのだから
「6年生全員に,何らかの形で競技に参加させたい!」
という強い思いが,教師たちの中から生まれたのです。

そして,数年間の検討やプレ実施を経て,ついに昨年度の実施となりました。

仙台市陸上競技場は,かつて宮城国体が開催されたくらい立派な施設です。
仙台市以外の小学生は
スポーツ少年団等で陸上をしていない限り
このトラックを走ることはできません。

50蛋の記録は,校長が取ります。
走ってきた子どもから,直接タイムを聞いて記録します。

それは,「○秒○です」という報告だけではありません。
私の顔を見るなり
「タイム縮んだよ!」と笑顔を見せる子。
ガッツポーズをする子など,様々な表情を見せてくれました。

決して走るのが好きではない,得意ではない子どもたちの
そんな姿を見て
涙が浮かんできたのを覚えています。

この50蛋に限らず,今年も多くのドラマが生まれることでしょう。
すでに,今の練習でも,いや選手選考の過程でもきっと
貴重な体験を,子どもたちはしているはず。

月曜日から始まった練習会には,
全学年の先生方も参加して,指導してくれています。

子どもたちの頑張りが,私たち教師のエネルギーです!
9月7日.jpg 9月7日.jpg 9月7日.jpg

思い思いの休み時間

2時間目の休み時間。
1年生の子たちが,手に手にビニール袋を持って校庭へと向かっていました。

「校長先生あのね,ダンゴムシ捕まえに行くの」
「えっ,どこにいるの?」
「児童館のところ!」

ダンゴムシ?
なぜ,ダンゴムシ・・・??
と,思ってしまうのは,私たち大人。

1年生の子どもたちにとっては,ダンゴムシもカブトムシも
たいしてその価値は変わらないのかもしれません。
虫が苦手な方にとっては,信じられませんよねえ・・・。

あっ,そう言えば,
「ねえ,捕まえたダンゴムシ,教室で飼うの?」
と尋ねたら
「ううん,違うよ。おうちで飼うの!」
と,満面の笑みを浮かべて答えてくれました。

さあ〜,大変・・・・(笑)
でも,ご安心ください。
残念ながら?子どもたちは,ダンゴムシをゲット出来なかったのです。
その代わりに,バッタを捕まえ子がいましたけれど。

入学してから,5か月目を迎える1年生。
ずいぶんたくましくなりました。

入学当初は,緊張感いっぱいで廊下を歩いていた子どもたち。
今では思い思いの遊びがしたくて,元気いっぱいです!

他の学年の子どもたちも
ドッジボールや遊具で遊んだり
校舎内で友達とおしゃべりをしたり,本を読んだりしています。

学校生活において,授業時間はもちろん大切。
でも,それと同じくらい,いやそれ以上に
休み時間は大切だと思うのです。
子どもたちにとっては,単なる休憩ではありませんから。

校庭いっぱいに響き渡る子どもたちの声が
私は,大好きです。
9月6日.jpg 9月6日.jpg 9月6日.jpg

元気に出発

登山用のリュックと,宿泊用の大きなバッグを抱えた子どもたち。
絶対に重たいだろうに・・・,顔はニコニコでした。

ですよね!
今日は,待ちに待った野外活動ですから!

お父さん,お母さん。
そして,たくさん先生たちに見送られて
元気に出発していきました。

自分にとっても
友達にとっても
みんなが「楽しかった!」と思える2日間になりますように!
9月4日.jpg 9月4日.jpg 9月4日.jpg

明日から野活です

明日から1泊2日の日程で,5年生は,野外活動を行います。

4時間目に,結団式がありました。
それぞれの役割を立派にこなしていた子どもたち。

私が体育館に入った瞬間の空気は
良い意味で,緊張感に包まれていました。

待っている態度や話の聞き方は,「素晴らしい!」の一言。
校長として,何の心配もなく送り出せる子どもたちです。

1 自然と触れあう
2 友達と協力する
3 あきらめずに挑戦する

この三つのめあてを目標にして,子どもたちは頑張ります。

天候が心配ですが,この1泊2日が
素敵な思い出の一つになることは間違いありません。

存分に楽しできてほしいな!と思っています。
9月3日.jpg 9月3日.jpg 9月3日.jpg

<< 2/2