プログラミング学習

11月29日に,3年2組の児童が,宮城教育大学と連携した,プログラミングの仕組みを活用した授業を行いました。具体的には,普段は感覚で捉えている明るさを数値化して表すことで,明るさの比較ができることを学びました。「今日の理科の授業は,楽しかった。」という感想が多くの児童から聞かれました。

blog_IMG_6353.jpg

blog_IMG_6367.jpg


blog_IMG_6375.jpg
  • -
  • -

<< 租税教育の推進に感謝状 戻る 3年生 バーチャル工場見学 >>