3年生 総合「味噌でスマイル」

 1月25日(水)に,明成高校からゲストティーチャーとして月本先生と高橋先生に来ていただき,味噌分けを行いました。6月に仕込んでから7ヶ月ぶりに味噌と対面しました。できあがった味噌を見て,子供たちは「色が変わった。」「大豆のつぶがなくなっている。」と, わくわくしながら月本先生の話を聞きました。6月に仕込んだ味噌は,こうじ菌や酵母菌の力を借りて発酵し,とてもいい匂いの味噌になりました。

blog_2023-01-25 10.49.07.jpgblog_2023-01-25 10.50.50.jpgblog_2023-01-25 10.57.54.jpg

 クラスに3樽ずつ味噌が届いたので,まず,樽から出して袋の上から平たく伸ばしました。つぎに,一袋を12等分にしてから自分のタッパーへ味噌を入れます。「ここからここまでぼくが分けるから・・・」「等分になっていないからもう一回!」「つぎは○○さんが分けて。」机の号車ごとににぎやかに作業を進めていました。


blog_2023-01-25 11.07.12.jpgblog_2023-01-25 11.07.52.jpgblog_2023-01-25 11.10.42.jpg

 いよいよ試飲です。明成高校の高校生が手作りしてくれた木のスプーンには「みそde smile」の焼き印がありました。「包丁や火を使わなくてもできる,美味しい味噌汁の作り方」を月本先生に教えてもらうと,「なるほど〜!」「家でも作ってみたい!」と声が挙がりました。スプーンで味噌をすくって,白玉麩は目に,渦巻き麩は口と耳に,わかめは髪の毛にして,かわいい「味噌でスマイル」の完成です。紙コップにお湯を注ぐときには,「顔が消えちゃう〜。」「もったいない〜。」との声が。「美味しい!」「笑顔になる。」「おかわりしたい!」と言いながら美味しく試飲しました。
 ボランティアの保護者の皆様,お手伝いいただきありがとうございました。


blog_2023-01-25 11.06.28.jpgblog_2023-01-25 11.40.17.jpgblog_2023-01-25 11.50.30.jpg
  • -
  • -

<< 私たちの作品展 (すみれ・さくら・ひまわり学級) 戻る 3校交流会(すみれ・さくら・ひまわり学級) >>