仙台市立将監小学校ブログ

仙台市立将監小学校のブログです。日々の行事などをお伝えしています。

「だんごさし」体験をしました。

 令和5年1月13日(金)に,3年生と4年生が「団子さし」を体験しました。今回は,こども楽校の浅野楽長さんをはじめ,支援本部やPTA,いずみ会の皆様など地域の方々に多大なご協力をいただきました。
 子供たちは,地域の皆様が準備してくださった「ミズキ」の木の枝に,願い事を書いた短冊と,紅白の団子をさしました。美しく飾られた木を見て子供たちは歓声を上げていました。
 行事の実施に際しましては,浅野楽長さんをはじめ,地域の皆様にたくさんのご協力を賜りました。本校の児童が,伝統行事に触れる貴重な機会をいただき感謝申し上げます。心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

団子さし4-1.jpg
            地域の皆様と一緒に「だんごさし」体験をしました。

DSCN4427.JPG
        短冊や紅白の団子をきれいに飾り付けすることができました。
  • -
  • -

2年生の学年行事が行われました。(明治 バーチャル工場見学)

 10月19日(水)に2年生の学年行事が行われました。今回は,2年生の学年委員の皆様が計画をしてくださり,株式会社明治様のバーチャル工場見学を体育館で行いました。
 バーチャル工場見学では,主に「牛乳ができるまで」や「工場の皆さんが気を付けていること」等を写真や動画で学びました。また,「1時間で牛乳は何本できるでしょう?」のようなクイズもあり,子供たちはとても楽しそうに学んでいました。
 学年行事の実施に際しましては,株式会社明治様と2年生の学年委員の皆様に大変お世話になりました。心より御礼を申し上げます。今後も,本校の児童のためにご協力をよろしくお願いいたします。

DSCN2580.JPG
        「株式会社明治様が出前授業に来てくださいました。」

DSCN2603.JPG
        「牛乳が届くまでを分かりやすく教えていただきました。」

DSCN2622.JPG
        「品質管理のために衛生に気を付けていることを知りました。」
  • -
  • -

浅野 貴男様の特別授業「将監小のうつりかわり」について

DSCN1969.jpg
 令和4年9月26日(月)の3校時に,第3学年の総合的な学習の時間の授業が行われました。当日は,ゲストティーチャーとして,将監にお住まいの浅野貴男様をお招きし,「将監小のうつりかわり」についてお話をいただきました。
 
 お話をお聞きしていると,将監小のうつりかわりが少しずつ分かってきました。
 「昔は,田,畑,山林が多く,蒔山(まきやま)があったが,時代の流れで,家や団地ができていった。そして,人が増えていった。」
 「将監小は七北田小から分かれてできて,当初はプレハブの校舎だった。」
 「子供がどんどん増えていき,校舎を増築する必要が出てきた。そのため,校舎が北校舎と南校舎に分かれている。」
 「将監小の児童数が二千人を超えた時期もあり,そのような中で,泉ヶ丘小,将監西小,将監中央小が開校されていった。」
とのことでした。

 また,東日本大震災の当時のことについては,町内を巡回して,住んでいる方々の安全を確認したことや,先生方と協力して,アルファ米でおにぎりを作ったことなどをお話してくださいました。また,電気,水道,ガス等が止まり,毛布があっても夜は寒さが厳しかったことや,避難訓練で避難所の運営を分かっていても,実際に運営するのはとても大変だったことなどをお話してくださいました。

 子供たちからは,将監小の「資料室」や「児童数が減った理由」などについての質問がありました。児童数が当時に比べて少なくなっていることについては,少子化なども要因になっているのではないだろうかとお応えいただきました。

 浅野貴男様には,ご多用の中,貴重なお話と,子供たちの質問へお応えいただきました。心より御礼申し上げます。
 今後も,日々の学習を通して,地域についての理解を深めていきたいと思います。これからもご協力をよろしくお願いいたします。

 
  • -
  • -

7月の出前授業

 7月には高学年を中心に出前授業がいくつか行われました。
。,6年 自分づくり夢教室 7月5日(火)
 女子プロレス「仙台ガールズプロレスリング」の選手の皆さんから,夢を持つことの大切さのお話を聞きました。ミニ試合も披露していただきました。
1.jpg
2.jpg

■鞠 仙台フィル学校訪問ミニコンサート 7月7日(木)
 仙台フィルハーモニー管弦楽団から4人の演奏者をお招きしました。すばらしい演奏を間近で聴き,最後は子供たちも手拍子で楽しく参加することができました。
3.jpg
4.jpg

5年 「災害に備えて」総合的な学習の時間  7月11日(月)
 震災遺構仙台市立荒浜小学校から震災当時の校長先生を講師にお招きして,震災のときの様子などをとても分かりやすく教えていただきました。
5.jpg
6.jpg
  • -
  • -

けやきまつりが行われました。

 7月12日(火)に,けやきまつりが行われました。

 朝に昇降口を開け,廊下で子供たちの様子を見ていると,いつもよりわくわくしている様子で,けやきまつりをとても楽しみにしているようでした。

 計画委員を中心に,放送室で開会式が行われ,いよいよ開店です。各クラスからは,店での遊び方やルールの説明をする声が聞こえました。いわゆる接客をすることが初めての子供たちも,真剣にお店の説明をしていることに感心しました。また,遊ぶ側の子供たちも,汗をかきながら体を動かしたり,集中して工作をしたりしていました。
け.jpg
け.jpg
け.jpg
け.jpg
け.jpg
け.jpg
 閉会式では,各学年の代表児童が,けやきまつりの感想を発表しました。「一番楽しかったお店は○○です。」と発表されると,クラスの子供たちは大変喜んだようでした。
 けやきまつりの実施は,令和元年以来なので,1〜3年生は,初めての経験になりました。また,今回は,各クラスに消毒液を置き,窓や出入り口を開けて,常に換気をするなどの感染症防止を徹底した上で行いました。開会式でも,マスクの着用等について養護教諭から説明がありました。

 猛暑や大雨の影響で,校庭やプールでの活動ができない日々が続いていますが,感染症や熱中症の防止に努めながら,今後も児童の学習や活動に力を尽くしていきたいと思います。ご家庭でも,けやきまつりについて,お子さんの話を聞いてみてください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • -
  • -

花いっぱいプロジェクト2022

 将監小学校の学校支援地域本部「スマイルしょうげん」では今年度,季節ごとに色とりどりの花々に囲まれた学校となるよう,「花いっぱいプロジェクト2022」に取り組んでいます。開校50周年を迎えた昨年度は,中庭の円形花壇や築山の斜面を「50」の花文字で飾っていただきました。今年も6月25日に,学びのコミュニティ推進事業「将監こども楽校」の楽校長である浅野貴男さんから苗を提供していただき,正面玄関前の斜面にマリーゴールドを植えていただきました。準備段階の下草刈りや当日の作業など,携わっていただいた皆様のご協力に心より感謝申し上げます。
築山の花文字(卒業アルバム表紙).jpg     昨年度の卒業アルバムの表紙を飾った「築山の花文字『祝50♡』」
正面玄関前 法面 マリーゴールド植栽.jpg               正面玄関前 法面のマリーゴールド
  • -
  • -

修学旅行

  6月22・23日の2日間,6年生が修学旅行で福島県の会津地方に行ってきました。コロナ禍も3年目となり,感染対策を取りながらの実施でしたが,2日間天候にも恵まれ,グループ研修や見学場所で子供たちが活動に対して真剣に取り組む姿が見られました。バスの中や宿泊先のホテルでの過ごし方も立派で,心に残る修学旅行となりました。
日新館.jpg               最初の見学場所「会津藩校 日新館」
赤べこ絵付け体験.jpg              グループ研修「赤べこ絵付け体験」
鶴ヶ城.jpg            この時期としては天気に恵まれました
ソースカツ丼.jpg           2日目の昼食「会津名物ソースカツ丼」
檜原湖.jpg           会津の歴史と自然に触れた2日間でした
  • -
  • -

令和4年度の始まりです

 桜の開花とともに新年度が始まりました。気象台の開花宣言は今日4月11日ですが,将監小の校地内の桜は,先週の始業式・入学式の日には咲いていました。
 将監小学校は今年度63名の新入生を迎え,359名でのスタートとなりました。コロナ禍も3年目を迎えることとなり,万全の感染対策を取りながらの生活が続きますが,学校では子供たちが多くのことを学び,健やかに成長していくために,引き続き手立てを工夫しながら教育活動に取り組んでいきます。
 昨年度は開校50周年の年でしたが,記念事業実行委員会の皆様をはじめとして,多くの方々のお力で,様々な取組をしていただきました。改めて感謝申し上げます。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

入場後(全景).jpg               入学式。ピカピカの1年生です。

校長先生のお話.jpg          校長先生のお話。背中をピンと伸ばして聞けました。

お迎えの言葉(2年生).jpg           2年生の「お迎えの言葉」は録画で行いました。

感謝の言葉パネル(校門脇).jpg          校門脇に設置していただいた感謝の言葉のパネル

築山の花文字(卒業アルバム表紙).jpg         校庭の築山の花文字は卒業アルバムの表紙を飾りました。
  • -
  • -

将監沼ウォークラリー

 学びのコミュニティ推進事業「将監こども楽校」の将監沼ウォークラリーが11月27日(土)に行われました。今回は,松尾芭蕉になった気持ちで晩秋の将監沼を散策しようという企画でした。スタッフも含め50名近い参加者でしたが,楽長の浅野貴男さんが全員分の帽子や竹製の杖,俳句を書く短冊を用意してくださいました。
 出発前に,将監児童センター所長の森屋勝治先生から俳句についての興味深いお話がありました。森屋先生は国語の研究会の会長を務めていた元校長先生で,俳句を詠む際のこつなどを,分かりやすく教えてくださいました。
 当日は冬型の気圧配置で,西の空には分厚い雲があり,寒さや時雨が心配されましたが,散策中は天気に恵まれ,青空の下,晩秋の将監沼の景色を満喫できました。
 市民センターに戻ってから,参加者が自分で詠んだ俳句を短冊に書き,落ち葉や木の実などで飾りを付けました。出来上がった作品はそれぞれ味のあるものになり,皆で鑑賞し合いました。楽しい秋の一日とすることができました。

ウォークラリー(俳句の説明).jpg                  出発前に俳句のお話
ウォークラリー(短冊作り).jpg                    家族で短冊作り
ウォークラリー(短冊1).jpg                   今年は開校50周年!
ウォークラリー(短冊2).jpg                   味のある作品になりました
  • -
  • -

地域清掃を行いました。

 今週は,各学年で地域清掃に取り組んでいます。
 1年生は,11月16日(火)の1・2校時に取り組みました。
 
 先生方の「道路に飛び出したりしないで,安全に気を付けて,お掃除をしましょう」という話をしっかりと聞いて,1年生は,歩道にある落ち葉をたくさん拾いました。

 力を合わせて掃除をした結果,大きな袋で6袋分も集めることができ,歩道がとてもきれいになりました。

 協力して取り組むことや,地域に貢献することの大切さを学ぶことができた1日でした。

DSC01787.JPG
  • -
  • -
1/2 >>