平成26年度

第2回 心のケア研修会

CONTENTS コンテンツ

 児童生徒の
 心のケア研修会

   ・相談室の管理運営
「学校教育相談の基本的な考え方と実践」

     教育=「教えること」と「育てること」    

(1)「治療」だけではなく,「予防」・「開発」が重要
   例えば,不登校あるいは長欠児童生徒は,小中学校ともに数パーセントである。
   他の多くの児童生徒は登校している。
   不適応児童・生徒だけでなく,登校している児童・生徒を対象にしなければならない。

(2)教育相談は,「全ての子ども」に「全ての教師」が「全ての場面」で行う。

(3)「学業」 学習意欲・学習方法・学習意義
    「進路」 生き方・在り方・適性
    「軽い適応」 危機対応・健康面

(4)教育相談係の業務
  @広報・研修
   ・書籍や研修会の資料等の配付。演習,事例検討会の実施。
  Aコーディネイション(連携)
   ・校内の連携(関係者のチーム),校外の連携(関係機関を知る)
  B相談(カウンセリング)
   ・相談室の管理運営

   ・相談活動(本人・保護者・教員)

回心のケア研修会

(教育相談担当者対象)