授業時数
    国   社   数  理  音  美  保体 技家 英 道徳 特活 総合 計
1年 140  105  140  105  45  45  105   70  140  35   35   50  1015
2年 140  105  105  140  35  35  105   70  140  35   35   70  1015
3年 105  140  140  140  35  35  105  35  140  35   35   70  1015

日課時程 
 ※中総体強化期間中は10分繰り上げ
 ※弁当の時は午後10分繰り上げ
 生徒登校     〜  8:25
 朝学習  8:25〜  8:35
 朝の会  8:35〜  8:40
 1校時   8:50〜  9:40
 2校時   9:50〜 10:40
 3校時  10:40〜 11:50
 4校時  11:50〜 12:40
 給食   12:40〜 13:15
 昼休み 13:15〜 13:40
 5校時  13:40〜 14:30
 6校時  14:40〜 15:30
 清掃   15:30〜 15:50
 帰りの会15:50〜 16:00
 諸活動  16:00〜

仙台市立高森中学校校歌
 作詞 吉田 秀三    作曲 今井 邦男

1 風かおる 桐の若葉に
  晴れやかな 生命あふれて
  大空へ みどりの翼
  夢かけて 伸びゆく力
  鍛えよわれら高森
  かがやく未来

2 雲映えて 蔵王はるかに 
  時計台 英知を学ぶ
  たくましく こころの翼
  創造の ひかりを求めて
  みがこうわれら高森
  たしかな歩み

3 峰青く 泉が岳に
  冴えわたる 清き星座よ
  友情の まことの翼
  海越えて 世界を結ぶ
  支えよわれら高森
  ゆたかな理想

仙台市立高森中学校 takamori-jhs
本文へジャンプ
協同型学校評価の重点目標
 人とかかわり合い,人のためになろうとする子どもを共に育てましょう。
 「すこボラ」
(少しだけボランティア)をすすめ,その機会を増やしましょう













-----------------------------------------------------------

〔作詞にあたって 吉田 秀三〕
 緑に恵まれた新しい天地に校章      「桐」の若葉から始まる創造の道     を開く高森中の願いを込めて,自
 然環境の大切さ,創造の教育の
 追及,現代及び将来の教育の使
 命を歌った。

〔作曲にあたって 今井 邦男〕
 いつも生き生きとした流れと心が
 動き出しあふれてくるような柔軟
 な旋律と和声を作りだそうと努め
 た。うれしい時も悲しい時もこの
 校歌が心の支えとなることを願っ
 た。

-----------------------------------------------------------

高森中学校の教育目標
 未来に向かってたくましく伸びていく
 徳・体・知の調和のとれた
 人間性豊かな生徒の育成をめざす

高森中学校が目指す生徒像(志向する生徒像)
 「心豊かで思いやりのある生徒」    (ひろい心)
 「心身ともにたくましく根気強い生徒」 (すこやかな体)
 「自ら学び考える生徒」          (豊かな創造力)


------------------------------------------------------------------
・時と場に応じたあいさつの推進
・他者とのかかわりを通した教育活動の展開
・すこボラ隊の拡充と充実

・家庭での役割の確立
・地域・町内会行事への参加

・あいさつの声掛けと指導
・地域・町内会の行事における生徒の参加枠の設定

学校



家庭


地域

校章の由来    
 五角形に結ばれた木々の芽は,
 互いに強く絡み合い,生徒の団
 結力を表し,幹をイメージした
 「中」の字とそこから五方向に
 大きく堂々と広げた若葉は,生
 徒のエネルギッシュな能力の伸
 長を表している。
 (校章デザイン 内藤歌織
    寺岡中学校 昭和63年卒)