思い思いの休み時間

2時間目の休み時間。
1年生の子たちが,手に手にビニール袋を持って校庭へと向かっていました。

「校長先生あのね,ダンゴムシ捕まえに行くの」
「えっ,どこにいるの?」
「児童館のところ!」

ダンゴムシ?
なぜ,ダンゴムシ・・・??
と,思ってしまうのは,私たち大人。

1年生の子どもたちにとっては,ダンゴムシもカブトムシも
たいしてその価値は変わらないのかもしれません。
虫が苦手な方にとっては,信じられませんよねえ・・・。

あっ,そう言えば,
「ねえ,捕まえたダンゴムシ,教室で飼うの?」
と尋ねたら
「ううん,違うよ。おうちで飼うの!」
と,満面の笑みを浮かべて答えてくれました。

さあ〜,大変・・・・(笑)
でも,ご安心ください。
残念ながら?子どもたちは,ダンゴムシをゲット出来なかったのです。
その代わりに,バッタを捕まえ子がいましたけれど。

入学してから,5か月目を迎える1年生。
ずいぶんたくましくなりました。

入学当初は,緊張感いっぱいで廊下を歩いていた子どもたち。
今では思い思いの遊びがしたくて,元気いっぱいです!

他の学年の子どもたちも
ドッジボールや遊具で遊んだり
校舎内で友達とおしゃべりをしたり,本を読んだりしています。

学校生活において,授業時間はもちろん大切。
でも,それと同じくらい,いやそれ以上に
休み時間は大切だと思うのです。
子どもたちにとっては,単なる休憩ではありませんから。

校庭いっぱいに響き渡る子どもたちの声が
私は,大好きです。
9月6日.jpg 9月6日.jpg 9月6日.jpg

<< 元気に出発 Site Top 全員が参加して >>

Comments

Trackbacks

Trackback Url: